古きよきもの

こんばんは

今日も11月3連休があっとゆう間に終わりました。

お問い合わせも頂きまして有難うございました。

ただ私は久しぶりに本気の整備漬けの3連休でした。エンジン、ミッションおろしがありまして。

安全第一で行っております。😊

いつもの事ですが、約20年も前のお車を扱っておりますので、ボルトが緩まない、部品が折れた、壊れたはしょっちゅうでして…。

一つ、一つ修復しながら、前進しまた後退し、また前進と錆とオイルにまみれながら整備をしております。

私は学生時代、友達どうしでバイクにはまり、私の周りはKAWASAKI FXやZ1、ホンダ CBXやCB、SUZUKI GS,GTなどネイキッドと呼ばれる種類のものに乗っていました。

本当にカッコよくて、夜のKAWASAKIの光るテールなんて、本当にずっと見てられる様でした。

それからP菅やヨシムラ、モリワキなど有名所のマフラーからでる排気音も本当に気持ち良い音で、仲間で意味も無く走ってた頃が懐かしく思います。

そんな学生時代から卒業し、車に興味をもち整備の専門校を卒業した後、ディーラー様にお世話になりました。

あれから20数年、今も整備をしているとは自分では想像しておりませんでした。ただそれは本当にありがたく、幸せな事だなぁと心から思います。

ふと今日、整備をしながら思った事がありまして、おおげさかもしれませんが整備も人生もちょっと似ているなぁと思いました。笑

順調な時もあれば、はまってしまう事もある。順調な時は気づかないのですが、はまった時にあらためて工具のありがたみを知る。また過去に教えてもらった事や悩みながら解決した事例が、頭の中から蘇ってくる経験。それは時に、自分の歩んで来た道に置き換えても、順調な時は自分しか見えなく、全部自分一人の実力だなどと思い込み、困った時は悩みに悩み、救いをだしてくれる仲間がいて、また改めて人の大切さを知る。一人で出来る事なんてたかが知れていて、ちっぽけな事だったなと。

何年たっても、まだまだな自分でもあり、日々感謝しながら生きていかなければいけないと錆びたネジを絞めながら思った今日でした。

ちょっとネガティブな感じですが、決してネガティブではありませんよ。明日もパワフルに整備に取り掛かっていきます!

明日も良い日になります様に。😊

2023年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31