車の修理にかかる費用と期間は? 繁忙期には期間が長くなることも

車の修理にかかる費用と期間は? 繁忙期には期間が長くなることも

 

事故などで車に傷がつくことはよくあります。

また、故障した場合にはパーツを交換しなければなりません。

車を修理に出した場合にはどのくらいの費用と期間が必要なのでしょうか。

今回は、部品ごとの修理の費用と期間について解説します。

バンパー

バンパーは、車が衝突したときにエンジンなどの大切な部分を守る役目があります。そのため、衝突事故の場合はバンパーを修理するケースが多いです。修理費用は以下の通りです。

  • へこみの修理:1万円以内
  • 擦り傷の修理:2万5,000~4万円
  • バンパーの交換:5万~20万円

バンパーが完全に折れてしまった場合には、全体を交換することもあります。その場合は、入手のしやすさによって費用が変わるので注意しましょう。修理に関してはフロントバンパーで2日間程度、リアバンパーで4日間程度の期間が必要です。

ドア

強風などで、ドアを開けたときに傷つけてしまうことがあります。また、側面から衝突されたときには、ドアがへこむこともあるでしょう。ドアの修理費用は以下の通りです。

  • 引っかき傷の修理:1,000円
  • へこみの修理:2万円
  • ドアの交換:10万円以上

引っかき傷は自分で直すことも可能です。カー用品店などで販売しているタッチペンなどを利用すれば、誰でも修理できます。ドアを交換する場合には、国産車に関しては10万円程度ですが、輸入車に関しては海外から調達することもあり、数十万円かかることもあります。

また、ドアのへこみについては5日間程度で直せますが、ドアを交換する場合には1週間以上かかることもあります。

エアコン

エアコンは故障の程度によって費用と期間が異なります。主な修理費用は以下の通りです。

  • 冷媒ガスの充填:1万円以下
  • コンプレッサの修理:3万~5万円
  • エアコンの交換:20万円以上

冷媒ガスの充填の場合は、1~2時間程度で修理が終わります。しかし、コンプレッサの修理やエアコンの交換については2~3日かかることもあるので覚えておきましょう。ちなみに、輸入車のエアコンについては、日本メーカーの製品を使うところが多く、国産車よりも割高になることは少ないです。

マフラー

マフラーは腐食によって穴が開くことがあります。穴のあるマフラーは、車検に通らないので必ず修理しましょう。マフラーの費用は以下の通りです。

  • 溶接による修理:1万円以内
  • マフラーの交換:3万円以上

溶接やパテだけで修理ができる場合には、1時間程度で修理が終わります。腐食が進んでおり、マフラーごと交換するときには、マフラーの取り寄せに数日かかることがあります。

フレーム

自動車事故によっては、フレームの修理が必要な場合があります。フレームに関しては、ほかの箇所の修理よりも高額になることが多いので注意しましょう。主な修理費は以下の通りです。

  • フレームのへこみなどの修理:10万~100万円
  • フレームの交換:100万円以上

板金で直すことができる場合には10万円程度で済みますが、フレーム交換といった大きな修理の場合には、車の買い替えよりも費用がかかることもあります。また、フレームの修理は、最低でも数日間、長くなると1ヶ月程度かかります。

車の修理が長くなってしまうこともある

車の修理は、ケースによっては期間が長くなることがあるので注意が必要です。主な理由として以下の4つが挙げられます。

年式の古い車

10年以上乗っている車については、通常の期間よりも長くなります。理由として、車のパーツを取り寄せに時間がかかるからです。

繁忙期

年末年始やお盆などの時期は、車を使って遠出する人も多く、事故の件数も増えます。そのため、早期の対応が難しい場合があります。

保険会社との話し合いが進まないとき

追突事故などの修理については、保険会社が話し合いに加わります。事故の状況や責任の有無を確認しなければならないため、時間が必要になることがあります。話し合いがこじれてしまうと、修理が終わるまで3ヶ月以上かかることもあります。

中古のパーツを使用する

修理代を安くするために、新品ではなく、中古のパーツを使用するところがあります。その場合には、パーツを手に入れるまでに時間がかかることがあります。

まとめ

車の修理にかかる費用と期間は? 繁忙期には期間が長くなることも

 

車の修理に関係する費用や期間は、修理する箇所によって異なります。

数時間や数日で終わるのもありますが、フレームなどについては1ヶ月程度かかることがあります。

また、費用も交換するパーツによっては100万円以上かかります。

修理には、あらかじめ自動車修理業者に確認しておくとよいでしょう。

千葉県野田市にある「CHEVY’S WORKS(シェビーズワークス)」では、輸入車や国産車の整備を行っています。

関東運輸局の認証工場で、車検整備や一般整備には自信を持っております。

整備に関してのご相談がありましたら、ぜひCHEVY’S WORKSにご連絡ください。